身体を勘違いさせる薬

Synthetic pills

低用量ピル通販を利用する時に不安なのは安全性ですよね。低用量ピル通販では安全なピルのみを扱っているので、心配はいりません。低用量ピル通販の効用を知れば不安もなくなるかと思いますので、このページではピルの仕組みを紹介します。低用量ピル通販で購入できるピルには、エストロゲンとプロゲステロン類似ホルモンを含んでいます。これらの女性ホルモンは、本来妊娠した際に分泌されるものです。ピルによって外部からこのホルモンを得ると、脳は「妊娠した」と勘違いします。そうすると卵巣は卵子を出す必要が無くなるので休眠します。もちろん生理は収まりますし、妊娠する心配もありません。要するに低用量ピル通販で購入したピルで擬似妊娠状態にすることで、女性としての機能を休止させることができるのです。
もちろん健康面で問題はありません。もしも妊娠を希望する場合はピルの服用をやめた際に脳が卵巣を再起動させます。あくまで眠らせるだけなので、悪影響はありません。ピルは身体をつくりかえるというよりは、身体を騙すことで女性の体を擬似妊娠状態にするだけなのです。

しかし低用量ピル通販のピルは擬似妊娠状態にするので、それに伴う副作用が生じる可能性はあります。主に吐き気やだるさ、頭痛といった症状です。これはいわゆる「つわり」です。身体は妊娠していると思い込んでいるので、軽度のつわりが生じることがあります。もちろん実際には妊娠していませんので、これらの諸症状は1~2周間も有ればなくなります。人によっては全く出ない人もいます。
安全性、副作用ともに問題がないのが低用量ピル通販なので、安心して使用できます。